NEWS

記事
「ハ・ジウォンxキム・ビョンマン火星探査」 『ガリレオ』破格の実験
2018.07.12

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
「ハ・ジウォンxキム・ビョンマン火星探査」 『ガリレオ』破格の実験

<前略>

12日午後2時 ソウルヨンサン区漢江通り CGVヨンサンで
tvN 『ガリレオ:目覚めた宇宙(仮)』(以下『ガリレオ』) の製作発表会が開かれた。
この日、席にはイ・ヨンジュンPDをはじめハ・ジウォン、キム・ビョンマン、
ニックン、セジョンなどが参加し番組についての話を交わした。

『ガリレオ』は国内でまだ一度も公開された事がないMDRSで、
7日間「火星人間探査」と「人類生存」に挑戦する番組だ。
MDRSは火星と全く同じ環境で作られた
アメリカのユタ州にある火星探査研究基地だ。
ここは科学的な実験での目的のみ許容される場所として、
国内で初めて映像を通じ公開される予定だ。

<中略>

ハ・ジウォンの出演理由も明かされた。
バラエティの出演が少ない俳優であるだけに、ハ・ジウォンが
火星探査の番組に参加することになった理由に関心が集まった。
ハ・ジウォンは「実はとても気になっていた。幼い時から宇宙が大好きで、
関心があった。いつか私が眺めるあの宇宙に行くことを夢見て来た。
火星探査基地があると聞いたとき、気になったし好奇心も沸いた。
挑戦が好きなので、俳優ではなく宇宙人のように生活してみたかった。
見て、聞いて、感じるすべてのものを、気になる方々に、
間接的に経験をしてほしかった。だから出演を決めた。」と語った。

<中略>

火星探査研究基地に行って来た感想も聞いてみた。
ハ・ジウォンは「ローラーコースターに乗って来た気持ち」とし、
「そこは本当に恐竜が住んでいた時代の地球の感じがした。
不思議で神秘的だった。生活のひとつひとつが、感覚自体が全部違った。
朝起きて飲むコーヒー1杯も違ったし、お皿を洗う時も
水1滴の大事さを感じ、ある瞬間とても寂しくもあった。
初日、二日目はたくさん泣いた。どうして泣いているのか分からなくて
ローラーコースターに乗っている気分だった。
時間が経つほどクルーをより頼るようになり、
植物1つにまで関心を持って見るようになった。」と語った。

<中略>

『ガリレオ:目覚めた宇宙(仮)』は来る15日に初放送され
毎週日曜日午後 4時40分放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2017 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂