NEWS

記事
初の女性キラーとしてヴェネツィア映画祭で好評受ける
2017.09.11

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

『追捕 MANHUNT』ハ・ジウォン ジョン・ウー監督の初の女性キラーとして
 ヴェネツィア国際映画祭で好評受ける



©Haewadal entertainment・メディアアジアグループ

女優ハ・ジウォンが映画『追捕 MANHUNT』を通して
第74回ヴェネツィア国際映画祭に出席し、熱い関心を集めた。

ハ・ジウォンは現地時刻9月8日、ヴェネツィア国際映画祭にて行われた
『追捕 MANHUNT』の公式記者会見とレッドカーペット、
公式上映会をこなし、現地のマスコミと観客の熱狂的な歓迎を受けた。

<中略>

この日の記者会見でジョン・ウー監督は演出した作品の中
ハ・ジウォンを初めて女性キラーとして雇用した理由に対し
「人々は私が男性キラーだけを描くと思っているのだが、今回の作品で美しい
女性キラーを描きたかった」と「『男たちの挽歌』にチョウ・ユンファがいたならば
今回の映画にはハ・ジウォンが私のトレードマークである拳銃を持ち熱演した」と
褒めたたえた。ハ・ジウォンはキラーツウィ役のビハインドに対し
「普段からアクション演技に対する憧れがありジョン・ウー監督の映画に
キャスティングされたという知らせを聞いた後夢のようだったし、
どのようなアクション演技をするのかわからなかったから3か月前から
アクションのトレーニングをしながら準備をした」と愛情を露わにした。

ハ・ジウォンが『追捕 MANHUNT』で繰り広げた演技にも好評が殺到した。
現地のマスコミはジョン・ウー監督が自身初の女性キラーとして
キャスティングするだけあって、冷酷ながらもプロフェッショナルなキラー演技に絶賛を贈った。
幼い頃から共にキラーとして育成されたアンジェリーナ・ウーと
実の姉妹のような感情を表す演技が特に際立ったと評価した。
試写会後には溢れる記者たちの溢れる写真撮影の要請と歓声に
楽しい悲鳴をあげたという話だ。
ハ・ジウォンの所属事務所Haewadal Entertainment側は
「上映会後、予想以上のインタビューの申し込みが入り驚いた」と励みになる雰囲気を伝えた。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2017 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂