NEWS

記事
『病院船(仮)』ハ・ジウォン意外なオタキュンポイント公開
2017.09.06

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

※この記事にはドラマのネタバレが入っております。

<スタッフ翻訳文>

『病院船(仮)』ハ・ジウォン意外なオタキュンポイント公開…「人間ソン・ウンジェ」に注目


©Pan Entertainment

『病院船(仮)』に出演中のハ・ジウォンが意外なオタキュンポイントを公開した。

6日に放送されるMBCドラマ『病院船(仮)』で
ハ・ジウォンは最高の実力を持った外科医として病院船に乗船し
ソン・ウンジェ役を熱演している。

ハ・ジウォンは生死を行き来する緊迫したシーンでも患者を助ける最強の医師のカリスマから
1人の娘として母を失った悲しみに涙も流せないまま自責する姿まで
深い演技でお茶の間を圧倒した。

ところが意外にも視聴者たちが気に入ったオタキュンポイントとしてはまさに、
「人間ソン・ウンジェ」だった。病院船の中に手術室を作るために、
無影灯電球の手入れをしていたウンジェ。「なぜ一人で電球を取り換えているのだ」と言う
クァク・ヒョン(キム・ミンヒョク)の質問に「手があるから」とぶっきらぼうに答えた。
相手をきまり悪い気分にさせたがそのような悪意は一つもない当然の答えは、
意外にも面白さを呼んだ。

緊迫した状況で、治療を戸惑っているクァク・ヒョン(キム・ミンヒョク)を
思い切って押しのけるが、後で謝る彼には「先生が見つけてくれたから患者が助かった」と
彼のせいにはせず、彼を認めた。患者を治療することにおいては誰よりも頑固で
大胆ではあるが、嘘はつかず相手を正直に認める姿を通して
ソン・ウンジェがただ単に冷たく冷酷な人間ではないということを表した。

また意外な部分も話題である。刺されても血一滴も出てこなさそうな
冷静な判断力と完璧な実力を持った彼女は、他人の視線に気を留めず
血が付いた服をそのまま着て病院を行き来したり、寮までの道を何度もうろついた。
そのためたまに現れるソン・ウンジェの抜け目と着飾らない正直さは、
これから変化していく彼女の姿に対する視聴者たちの期待を高める。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2016 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂