NEWS

記事
ハ・ジウォン『病院船(仮)』スチールカット初公開
2017.07.31

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

医者初挑戦ハ・ジウォン、『病院船(仮)』スチールカット初公開


©PAN ENTERTAINMENT

『病院船(仮)』を通じ医者役に初めて挑戦するハ・ジウォンの
スチールカットが初公開された。「医者という職業に対する関心、
そして『病院船』の話がくれた感動に惹かれた」と伝えた。

MBC新水木ミニシリーズ『病院船(仮)』(脚本ユン・ソンジュ、
演出パク・ジェボム、制作PAN ENTERTAINMENT)で簡単な治療と
薬の処方だけできた病院船を外科手術も可能にした卓越した実力を持った
外科医ソン・ウンジェ役を演じるハ・ジウォン。
デビュー後初めての医者役だが、ハ・ジウォンであるために可能な演技力と
情熱で今から信頼と期待を一身に集めている。


『病院船(仮)』の提案前であった2014年NGO団体のオペレーションスマイルの
広報大使として活動しながら「医者」に関心を持つようになったというハ・ジウォン。
「顔面奇形や身体障害をもった子供たちに無料で手術と医薬品を提供する団体だ。
医者の先生方と一緒にベトナムを訪問した時、とても幼い赤ちゃんが口唇口蓋裂の
手術を受け綺麗な顔を持つようになった過程をすべて見て言い知れぬ感動を受けた」と。

続けて「病院も、ましてや薬局もない無衣島が多いという。『病院船(仮)』はこのように
医療施設が不足している、熾烈な現場で成長していく医者たちの話を込めている。
その感動に惹かれた」と外科医ソン・ウンジェを演じることを決心したきっかけを説明した。

どんな役柄でも研究し練習する努力で愛情深く細やかなシンクロ率を見せてくれるハ・ジウォン。
実は怖がりで血が沢山出るジャンルはあまり見れなかったが、役のためにすでにメディカルドラマ、
YouTubeの手術映像、ドキュメンタリーなどを見漁ったという。
今は解剖学の本を買って臓器を直接描きながら勉強をしていて、
バナナの皮で縫合手術の練習も怠っていない。
何よりも「作品をするごとにその分野の方々がどう考え、どんな悩みをし、なぜその職業を
持つことになったのか気になり、医者の先生たちが書いたエッセイを一番たくさん読んだ」と。

また髪の毛もバッサリと切りショートヘアーに変化した。
長い間綺麗に伸ばした髪の毛なので切るのが惜しかったかと思えば、かえってワクワクしたという。
「ソン・ウンジェのために準備する感じなのでかえってワクワクした」とやはりプロな姿を見せた
ハ・ジウォンは「久しぶりにショートヘアーにしたのですが、こんなに涼しく楽だとは思わなかった」
と豪快に笑った。

このように準備をしていると、個人的には一食を食べるのにも栄養素が満遍なく入っているか
注意して見てバランスの良い食事をするなど健康に気を付けるようになったと。
ハ・ジウォンは続けて「ドキュメンタリーを見たのですが、島に住んでいるお年寄りの方々は
ワクワクした気持ちで病院船を待たれていると。悪いところを治療してくれる医者と薬が
どれだけ嬉しいことか。医者と患者の関係を越えた人々の加工されていない話が
『病院船(仮)』の本当の面白さと感動だと思う」と観戦ポイントを伝えた。
身体も心もより健康になったハ・ジウォンの生き生きとした演技が期待される理由だ。

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2016 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂