NEWS

記事
<Vアプリ>ハ・ジウォン、天然+サバサバ…ハマるしかない魅力
2016.12.15

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

<Vアプリ>ハ・ジウォン、天然+サバサバ…ハマるしかない魅力



俳優ハ・ジウォンがサバサバとした可愛い魅力で視線をとりこにした。

ハ・ジウォンは、14日午後Vアプリ『俳優に会う(仮)』を通し、挨拶をした。
ハ・ジウォンはこの日『命を懸けた恋愛(仮)』の公開を記念し、ファン達に出会った。

この日ハ・ジウォンは、ケーキデコレーションに挑戦した。
普段、料理の才能がないと明かしたハ・ジウォンは、ケーキ作りに集中した。

ハ・ジウォンはクリスマスの計画についての質問に
「今年はクリスマスの計画がない」と答えた。

ハ・ジウォンは、「昨年のクリスマスには、仲の良いお姉さんたちと一緒に公演を見て、
お酒とサムギョプサルを食べた」と言い、
「次の日、朝TVを見たが、チキンがとてもおいしそうに見えた。
それで一緒にいたお姉さんと一緒にチキンを頼んで全部食べた。
私は今まででこんなにおいしいチキンは初めて食べた」と言い笑いを誘った。

続いてハ・ジウォンは、理想のタイプについて質問され、その答えに皆、目を引いた。
また、ハ・ジウォンは、映画の中のキャラクターのハン・ジェインについて説明し、
タイピングの一本指タッチなどについても語った。

それからハ・ジウォンは、自身について問いかけられた質問をし、
ファン達とコミュニケーションととった。ハ・ジウォンは、
「お茶を入れてまず、最初にすることは、お尻を温かくする温熱機能をすることだ」と言い、
「寒がりなので暖かいものがいい」と語った。

一方、ハ・ジウォンが出演した『命を懸けた恋愛(仮)』は、
地元の人すべてが殺人犯と疑い、
通報してしまう癖のある「イテウォンの迷惑女」として有名な
天然推理小説作家ハン・ジェインを演じる。
彼女は実際の連続殺人事件をモチーフに小説を書くことにし、
稼ぎは非公式捜査を込めたロマンティックスリラーだ。14日に公開した。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2017 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂