NEWS

記事
ハ・ジウォン『命を懸けた恋愛(仮)』、12月ロードショー確定
2016.10.27

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

ハ・ジウォン、チョン・ジョンミョン、チェン・ボーリン
『命を懸けた恋愛(仮)』、12月ロードショー確定




ハ・ジウォン、チョン・ジョンミョン、チェン・ボーリン主演の映画
『命を懸けた恋愛(仮)』(監督ソン・ミンギュ)が12月にロードショーが確定し、
ティーザーポスターを公開した。

『命を懸けた恋愛(仮)』は韓国をひっくり返した連続殺人事件を取り巻き、
三人の男女のくらっと来る甘い非公式操作を描いた作品。
連続殺人事件とロマンスの結合でこれまで見ることができなかった
独特なジャンルの面白さを見せてくれる。

『命を懸けた恋愛(仮)』は、ベストセラーを夢見た
推理小説作家のハン・ジェイン役に国内最初の1000万女優のハ・ジウォン、
彼女だけを見つめる純情派の交番の巡査でソル・ロクファン役にかわいいカリスマのチョン・ジョンミョン、
そしてミステリーな魅力を醸し出すジェイソン役にアジア代表の俳優チェン・ボーリンが出演し、
3人の男女の幻想的な調和が期待される。

公開されたティーザーポスターは、
死体を囲む白線が描かれた殺人事件の現場に
心の中を読み取ることができない微妙な表情をしたまま倒れている
ハ・ジウォン、チョン・ジョンミョン、チェン・ボーリンの姿が目を引く。

その上に「殺・人・事・件・現・場 胸がときめき始めた」
という皮肉なニュアンスを醸し出すキャッチフレーズが
さらに連続殺人と合わせた彼らの独特なロマンスを期待させる反面、
ハ・ジウォンを真ん中におき、手錠で繋がれたチョン・ジョンミョン、
そしてバラを渡すチェン・ボーリンの姿は映画の中で繰り広げられる
彼らの三角関係にもっと興味がそそられる。
ハ・ジウォン、チョン・ジョンミョン、チェン・ボーリンの
幻想的な化学反応と今まで見ることができなかった
新しいジャンルの面白さを見せてくれる『命を懸けた恋愛(仮)』は12月ロードショー予定だ。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2017 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂