NEWS

記事
『君を愛した時間(仮)』ハ・ジウォンがピンクの口紅を扱う方法
2015.07.09

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

『君を愛した時間(仮)』ハ・ジウォンがピンクの口紅を扱う方法

『君を愛した時間(仮)』ハ・ジウォンのメイクが連日話題になっている。

30代のキャリアウーマンオ・ハナ役を演じるハ・ジウォンは、毎回負担にならない
おしゃれなファッションアイテムとメイクで、一度は真似してみたい欲求を刺激している。
特にハ・ジウォンの専売特許となったマゼンタピンクのリップメイクは愛するしかない、
明るくて軽快ながらも愛らしい彼女の魅力をさらに強調してくれるという評価である。

『君を愛した時間(仮)』ハ・ジウォンのデイリールックのポイントはこぎれいさである。
こぎれいさを中心に衣装のディテールとミニマルなアクセサリーを使用して女性らしくて
おしゃれなルックを演出する。

衣装の基本色はホワイトである。ホワイトカラーのブラウスに女性らしいHラインスカートや
ワイドパンツをマッチして、明るい紫のマゼンタピンクのリップにポイントを与える。
ハ・ジウォンはドラマの中で、長いウェーブ髪を固守するが、無駄なくおしゃれなファッションと
限りなく女性らしいヘアスタイルの間からくるすきまをマゼンタピンクのリップが
よく折衝してくれる様子である。

ホワイトルックと一緒に暖かい感じのウォームトーン系の衣装もよく披露する。
その時も、ハ・ジウォンの選択は、ピンクのリップである。
衣装の色によって口紅を重ねて塗る回数を調整すると、ファッションと違和感の感じられない
自然なルックが完成される。
また、衣装との対比色を利用すると、おしゃれな感じを最大化することができる。
補色と呼ばれる色はお互いにその性質を効果的になくしながら
カラーの躍動感を最も効果的に生かすことができる色でもある。
一例として、ハ・ジウォンは濃いネイビーのワンピースにマゼンタピンクのリップをマッチして
優雅でおしゃれなルックを完成した。ハ・ジウォンが着用して話題を集めたイエロージャケットも
マゼンタピンクの補色でよく似合う。

一方、グリーン系の衣装はピンクよりオレンジリップが適当である。
カーキ色の衣装にしっとりとした質感のオレンジリップをマッチすればボールドで
エレガントな魅力をアピールすることができる。

>>こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2017 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂