NEWS

記事
君を愛した時間(仮)』エピローグの反転、イ・ジヌクにはハ・ジウォンだけだった。
2015.06.29

韓国の記事にジウォンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

君を愛した時間(仮)』エピローグの反転、イ・ジヌクにはハ・ジウォンだけだった。

『君を愛した時間(仮)』ハ・ジウォンに対するイ・ジヌクの心がにじみ出る
エピローグが公開されてときめきを誘発した。

28日放送されたSBS週末ドラマ『君を愛した時間(仮)』
(脚本ジョン・ドユン、イ・ハナ/演出チョ・スウォン)2話では、
オ・ハナ(ハ・ジウォン)に対するチェ・ウォン(イ•ジヌク)の心を垣間見ることができる
裏話がエピローグを介して描いた。

ウォンはハナを時計を見ながら待っていて、ハナが家から出るのを見て、
自宅から出たばかりのように息を切らして走って行った。
27日に放送した1話では、ハナより遅かったウォンが
チャムチャムチャムゲームに負けてトーストを買ってあげる登校ビハインドで、
わざとハナに負けてくれたものであることが明らかになった。

杭の打ちゲームの裏話も公開された。
ウォンは自分の背中に乗ったハナが横に離れようとしたら、
下から馬にされた状況でも、自分の腕を上に上げてハナを押し上げた。
ウォンが杭打ちで負けた後にも笑いを浮かべた理由がわかるようにした。

コンパ場面でもウォンの本気がわかった。ハナは、自分のヘアバンドを見せ持ち物に出したら、
ウォンは絶対抜かないと約束した。しかし、似たような色のヘアバンドが二つ出てきて
ウォンは悩んで選んだが、それはハナのものであった。

似たようなヘアバンドがこんがらかってハナのものを選んだと思っていたが、
先にハナのヘアバンドを注意深く見ていたウォンの姿が公開された。
わざわざハナのヘアバンドを選択したことが明らかになり、ウォンの本気に関心が集中している。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

リストに戻る

Copyright 2014-2017 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂